Home > 製品規格
製品規格
日本ソーダ工業会規格のご利用にあたって
国際規格(ISO)と日本工業規格(JIS)との整合性を図る中で、品質規格が整合性を図る上で問題となったことより、JISは分析方法のみとし、品質については、業界規格として運用することとなりました。
そこで、日本ソーダ工業会では、6製品7種類について、業界規格(JSIA規格)を制定しました。
JSIA 01-1998 水酸化ナトリウム液(液体か性ソーダ)NaOH
JSIA 02-1998 水酸化ナトリウム(固形か性ソーダ)NaOH
JSIA 03-1998 炭酸ナトリウム(ソーダ灰)Na2CO3
JSIA 04-1998 合成塩酸 HCl
JSIA 05-1998 液化塩素 Cl2
JSIA 06-1-1998 さらし液
JSIA 07-1-1998 次亜塩素酸カルシウム(高度さらし粉)
なお、さらし液、次亜塩素酸カルシウム(高度さらし粉)については、JISが廃止になりましたので、試験方法も業界規格(JSIA規格)を制定しております。
JSIA 06-2-1998 さらし液試験方法
JSIA 07-2-1998 次亜塩素酸カルシウム(高度さらし粉試験方法)
また、次亜塩素酸ナトリウムについては、日本ソーダ工業会規格がございません。
日本水道協会(http://www.jwwa.or.jp/)に、「水道用次亜塩素酸ナトリウム」(JWWA K 120)を制定しておりますので、ご参照下さい。
※PDFファイルをご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。お持ちでない方は、 こちら からダウンロードして下さい。 PDFダウンロードはこちら