Homeソーダ工業の解説 > Q&A
Q&A
 本「Q&A」は、ソーダ製品を使用されるユーザー業界の皆様から多く頂いたご質問についての回答を掲載していますので、ご注意ください。
 (パンフレット「塩素Q&A」は、刊行物のページに移動しました。)
I.カセイソーダ
 Q.I - 1 : カセイソーダの凝固点は何度でしょうか?
 Q.I - 2 : カセイソーダの比重、粘度はどのくらいでしょうか?
 Q.I - 3 : カセイソーダはどのように廃棄したら良いのでしょうか?
 Q.I - 4 : カセイソーダの保管時については、どのような規制があるのでしょうか?
 Q.I - 5 : カセイソーダの輸送時については、どのような規制があるのでしょうか?
 Q.I - 6 : カセイソーダでは、なぜ97%換算が行われているのでしょうか?
II.塩素ガス
 Q.II - 1 : 塩素のガス密度、液密度、蒸気圧を教えて下さい。
 Q.II - 2 : 塩素ガス(ボンベ)の取扱いについて注意するべきことを教えて下さい。
 Q.II - 3 : 保護手袋はどのような材質のものを使用したら良いでしょうか?
 Q.II - 4 : 充填の際、乾燥空気中の水分露点−45℃とする根拠は何でしょうか?
 Q.II - 5 : 1tボンベ、タンクローリーの温度管理基準を教えて下さい。
 Q.II - 6 : 放置されている塩素ガス容器のありました、どのように処理したら良いでしょうか?
III.塩 酸
 Q.III - 1 : 塩酸の蒸気圧はいくつでしょうか?
 Q.III - 2 : 塩酸のどのように廃棄したら良いでしょうか?
 Q.III - 3 : 塩酸貯槽の届出、および関連法規について教えて下さい?
 Q.III - 4 : 毒劇物取締法で「塩化水素10%以下を含有する物を除く」の根拠は何でしょうか?
 Q.III - 5 : 塩酸ドラムのゴムライニング点検はどうしたらよいでしょうか?
IV.次亜塩素酸ソーダ
 Q.IV - 1 : 次亜塩素酸ソーダ中の有効塩素について教えて下さい。
 Q.IV - 2 : 次亜塩素酸ソーダの殺菌メカニズムについて教えて下さい。
 Q.IV - 3 : 食品製造における次亜塩素酸ソーダの取扱いについて教えて下さい。
 Q.IV - 4 : 次亜塩素酸ソーダの反応性について教えて下さい。
 Q.IV - 5 : 次亜塩素酸ソーダ用設備で使用する主要材料の耐食性について教えてください。
 Q.IV - 6 : 塩素中毒の事故事例を教えてください。
 Q.IV - 7 : 労働安全衛生法での化学製品製造および取扱設備(法31条の2)で、次亜塩素酸ソ-ダならびに
         次亜塩素酸カルシウム(高度さらし粉)の場合、固形製品だけが対象なのでしょうか?
 Q.IV - 8 : 次亜塩素酸ソーダの廃棄方法について教えて下さい。
 Q.IV - 9 : イエローカードの携帯はなぜ必要なのでしょうか?
 Q.IV - 10 : 貯槽設備などの材質は何が良いのでしょうか?
V.その他
 Q.V - 1 : カセイソーダなどの市況、販売価格を教えて下さい。
 Q.V - 2 : カセイソーダなどソーダ製品生産量を製造企業別に教えて下さい。
 Q.V - 3 : ソーダ工業用塩の輸入や、輸入した塩の販売は自由にできるのでしょうか?